【公開日】 2017年12月05日 

おすすめのソーシャルゲームってなに?パズドラ編

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 7 分23秒 〉です。】

さて、前回はおすすめのゲームのアンケート結果を公表したわけですが、今回からはそのゲームの【面白かった点】と【改善してほしい点】を発表していきたいと思います。

でも、いきなりすべてのゲームに寄せられた意見を紹介していくとけっこう長くなりそうですよね・・・。

ということで今回は10名の方がオススメした、最も人気のあったソーシャルゲームである『パズドラ』の【面白かった点】と【改善してほしかった点】を紹介していこうと思います。

パズドラのゲーム概要

まずはゲームのかんたんな説明からです。

もう説明不要だとは思いますが、パズドラは落ち物パズルとRPGが融合したようなゲームです。

ドロップと呼ばれるコマを3つ以上、縦か横に揃えるとそのドロップを消すことができ、同時にその色を持つモンスターが敵に対して攻撃を加え、最終的に体力を0にして倒していきます。

パズドラのサービス提供元はガンホーで、すでにサービス開始から6年近くが経っており、ソーシャルゲームとしては相当長寿なゲームです。

たぶん、ソーシャルゲームに興味がある人なら一度はやったことがあるんじゃないかなと思います。

パズドラの【面白かった点】

さて、そんな長寿な『パズドラ』ですが、このゲームの面白かった点はこんな感じみたいです。

~29歳・男性

マンガ、アニメとのコラボ

30代・女性

いろいろなキャラクターが出てくるところが好きです

40代・男性

シンプルなルールで夢中になれる

30代・女性

揃えて消して連鎖させて攻撃するところ

~29歳・男性

すぐには飽きが来ないと思いました。

 

30代・男性

無課金でも結構遊べる

~29歳・男性

モンスターの多さと、シンプルなパズルが面白かったです。

30代・女性

パズルを組み合わせて遊ぶため、頭の体操にもなった

40代・男性

パズルのコンボ数が攻撃力となり敵を倒すという点

~29歳・男性

パズルをどう組み合わせたら連鎖するかを考えるところ。

やはりパズルゲームらしく、シンプルかつ頭を使うという点、そしてキャラクターの豊富さが面白いと思われているポイントみたいです。

確かに最初に選べる3体のドラゴンだけではなく、神話や歴史、アニメとのコラボなど、キャラクターは進化前・進化後を含めると4000以上あるみたいですよ。

すでに手に入らないモンスターもあると思いますが、どちらにしろ全部集めるのは無理ですね(笑)

 

そして手持ちのモンスターの中から5体を選び、チームを編成していくんですが、スキルやバランスを考えながら組み込んでいくのがまた楽しいんですよ。

パズルゲームは苦手という人でも楽しめるのではないかと思います。

以上、パズドラの面白かった点についてのご意見でした。

パズドラの【改善してほしかった点】

では次はパズドラをオススメしたプレイヤーが「もうちょっと、どうにかして欲しいなぁ・・・」と感じた点をどうぞ。

~29歳・男性

ちょっと目が疲れるかもしれない。

30代・男性

無駄にキャンペーンが多い

30代・女性

お問い合わせではなく、要望を受け付けてくれるところが欲しいです

40代・男性

単純すぎて飽きる所。

~29歳・男性

モンスターを強くしすぎて、歯止めが利かなくなったところを改善してほしかったです。

 

30代・女性

モンスターの流行り廃りが多すぎる

30代・女性

ガチャが多すぎる。あまりレアが当たらないから当たるようにしてほしい。

~29歳・男性

課金しなければ余り進まない点

40代・男性

ギミックが多くなり、課金要素が強くなった。

~29歳・男性

ガチャの価値が薄れすぎている。

やはり課金やガチャに関する改善要求が強いようですね。

運営していく以上、多少の課金誘導は仕方のないことかもしれませんが、流石に毎回5,000円をかけてガチャを回せる人はそう居ないでしょうからこの意見については納得です。

 

あとはカラフルな見た目で長時間プレイしていると目が疲れるという意見や、「こうして欲しい」という要望を受け付ける窓口があったほうがいいという話ですね。

新要素の追加のためにはプレイヤーの意見も重要ですから、いいんじゃないでしょうか?

まとめ

とりあえず今回はここまでです。

この意見の掲載が終わったら、おすすめのゲームをどのくらいプレイしたのか、いくら課金したのかという部分を発表したうえで今回のソーシャルゲームのアンケートについての記事は終わりになります。

当初の目的だと一記事にまとめるはずだったので、今回のアンケート結果の発表はちょっと長くなってしまいそうですね(^_^;)

まあ、興味のない方もおられると思いますが、とりあえずお付き合いいただければ幸いです。

 



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。
基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。
何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。
ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す