【公開日】 2017年12月09日 

おすすめのソーシャルゲームってなに?(LINE:ディズニーツムツム編)

【この記事を読むのに必要な時間は約〈 5 分37秒 〉です。】

間に別の記事をはさんでしまったのでちょっと遅くなってしまいましたが、前回パズドラの面白い点、改善してほしい点について書いたので、今回は次点であった『LINE:ディズニーツムツム』の面白い点と改善してほしい点について書いていきたいと思います。

今回は6件なのでそこまで長くならない(ハズ…)です!

LINE:ディズニーツムツムのゲーム概要

ではさっそくどんなゲームなのか、簡単に説明していきます。

ちなみに公式サイトはこちらになります。

LINE:ディズニーツムツム|Disney GAMES

 

ゲームとしては『ツム』と呼ばれるキャラクターの絵柄の付いたコマをつなげて消していくだけのシンプルなパズルゲームです。

パズドラは敵を倒してステージを進めていくことがメインでしたが、こちらのパズルはひたすら高得点を目指していくことが目的になっています。

ちなみにツムは入手でき、それぞれが特殊スキルを持っています。この入手したツムをマイツムに設定し、ゲーム中で使うとさらに効率よく高得点を目指せるみたいですよ。

絵柄がかわいいので女性を中心に熱狂的なファンが多いみたいですね。

こちらはツムツムのイメージ動画です。

動画:YouTube

Android・iPhoneの両方に対応しており、基本プレイ無料で提供されているので、興味のある方はプレイしてみるといいんじゃないでしょうか?

LINE:ディズニーツムツムの【面白かった点】

そんな女性に人気のディズニーツムツムですが、その人気の理由はこんな感じみたいです。

30代・女性

何も考えずにぼーっとできるところ

40代・女性

とにかくキャラがたくさん増えていくので楽しい

~29歳・女性

ツムが可愛いし、無課金でも続けられるところです。

40代・女性

友達が多く使っていた。単純で面白い。

30代・女性

キャラクターが可愛らしく、イベントごとに新キャラクターが投入されて行く点

30代・女性

キャラクターが可愛くて、ツムを集めるやりこみ要素があるところです。

やはりシンプルさとかわいさがディズニーツムツムの人気のポイントみたいです。

確かに元がぬいぐるみなので、最近のゲームで多いリアル感とはほど遠い感じでほんわかしますね(^^)

 

そしてゲーム自体はツムを3つ繋げば消せるというシンプルなルールで初心者でも楽しめる一方、高得点を取るためにはマイツムの特殊スキルを上手く使いこなす必要があるというやりこみ感もあるのでハマっちゃうのかもしれません。

こちらのページにはディズニーツムツムの全キャラクターが紹介されているようなので、知りたい方はどうぞ。

ディズニーツムツム 全キャラのスキル一覧リスト|ツムツム攻略マニア

とりあえず【面白かった点】についてのご意見はここまでです。

LINE:ディズニーツムツムの【改善してほしい点】

さて次はプレイしていて感じた「もっと良くなったらいいなぁ」という点についてのご意見です。

30代・女性

読み込みが遅く、ハートの配布に時間がかかる点

40代・女性

LINEをブロックしている人もゲームに参加していること

~29歳・女性

イベントが単調で少し飽きてしまうことがあります。

40代・女性

ビンゴがちょっと難しいのでもう少し簡単にしてほしい。

30代・女性

毎月新しいツムが増えていくので全部集まらない点です。

そして特に不満がないという意見もあったみたいです。

30代・女性

特にない キャラクターデザインもかわいかった

とこんな感じです。

読み込みの遅さはソーシャルゲームでは欠点ですよね。サクサク短時間でプレイしたいのに待たされるときのストレスは相当なものです。

ブロックしている人間が参加してしまうという点については、あくまでもLINEと連携できるというもので、ゲーム自体はまた別の扱いみたいなので難しいのかなと思ったりします。

それとやはり基本料無料のアイテム課金なのでどうしても思い通りのものが手に入らないという意見もありますね。

これは全てのゲームが抱えていそうな問題点じゃないでしょうか。

シンプルさが売りなので飽きが早いというのもあるかもしれません。

以上、ディズニーツムツムの【改善してほしかった点】についてのご意見でした。

まとめ

結局今回も少し長めの記事になってしまったようで申し訳ありません・・・。

読みやすさについては改善しようとしているのですが、自分にそのスキルがないのか、なかなか上手くいってないみたいです。

さすがに一つ一つゲームを紹介するわけにはいかないので次回以降は複数まとめて書いていくつもりですが、それでも、あと数回このシリーズになりそうなので、のんびりお付き合いくだされば幸いですm(_ _)m

 

 

 



オーサー紹介

ほんと参った

一応このブログの管理をやっております。 基本スタンスは「テキトーにやる」なので、あまり期待せずに見ていただければ幸いです。 何か御用がありましたらお問い合わせページよりご連絡ください。 ちなみにnoteはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す